ED治療薬の正しい服用方法

ED治療薬によって飲むタイミングが違う

ED治療薬それぞれにあわせて飲みわけをすることが大切です。

共通の注意点

ED治療薬共通の注意点としてまずは脂肪分が多く含まれる牛乳などは薬の吸収を妨げてしまう可能性がありますので一緒に服用するのは避けるようにしてください。

またアルコールと一緒に服用してもいいですが、血流が拡張されて血流がよくなるのでその時にアルコールが回りやすく普段よりも酔いが進んでしまいます。

ついつい彼女とデートとかに出かけるとお酒を飲んでしまうという人が多いですが、アルコールを飲みすぎてしまうと気持ち悪くなったり、眠くなったり、神経が麻痺して性欲が減衰してしまうことにもなります。

お酒が強い人ならばともかくお酒があまり強くない人は一緒に服用することはさけてお酒を飲んで30分以上は空ける様にしましょう。

薬の効果が早くしたいと思って細かく砕いて服用する人がいますが、これは意味がありません。ただ口の中が苦くなってしまうだけですので気をつけましょう。

風邪薬や鎮痛剤といったものは併用しても大丈夫ですが、ED治療薬には一緒に併用してはいけない薬があります。特にニトログリセリンなどを飲んでいる人は絶対に併用してはいけません。

持病をお持ちの方は必ず専門の医者に相談してから服用するようにしましょう。

バイアグラの飲み方

バイアグラの正しい飲み方としては性行為の1時間前に水、もしくはぬるま湯で服用することです。基本的にはお茶やアルコールなどと一緒に服用しても問題ないので比較的何を飲んではいけないというのは少ないといえます。

ただし、気をつけなくてはいけないのがバイアグラの場合、空腹時ではないと効果を発揮しないということです。

空腹時の状態で早い人で45分程度、一般的には1時間前と服用しなくてはいけないので彼女や奥さんなどの決まったパートナーがいる人であれば使用しやすいといえます。

空腹時の状態というと分かりづらいかもしれませんし、性行為をするまでご飯を食べるなというのは難しいですよね。大体食事をして2時間ぐらいすれば胃の中というのは空っぽになります。

しかし、中華料理や揚げ物といった油分が多い場合は7時間ほど空ける必要があります。

レビトラの飲み方

レビトラもバイアグラと同じようにお水やぬるま湯、お茶やアルコールと一緒に服用しても大丈夫です。

バイアグラよりかは食事の影響を受けづらいので簡単な食事で脂質の少ないものであれば食べても大丈夫ですがやはり一番効果を発揮するのは空腹時に服用することで最大の効果を発揮します。

早い人ならば最短15分ほどで効果を発揮するので例えばホテルに入って女性に先にお風呂に入っておいでといって入ってもらっている時にレビトラを服用しても十分間に合うという点です。

ただし気をつけなくてはいけないのはあくまでも“食事の影響は受けづらい”ということであることです。豆腐だったり、枝豆などといった軽めで脂質の少ないものを食べるようにしましょう。

シアリスの飲み方

シアリスも同じようにお水やぬるま湯といったもので飲んで問題ありませんし、お酒と一緒にとっても効果は薄れません。

しかし、バイアグラやレビトラと違って服用してから効果が現れるのに時間がかかるということを頭に入れておいてください。

早い人で効果が現れるのが1時間で普通であれば大体3時間ぐらいから効果を発揮すると言われています。

シアリスは遅効性の薬であり効果が現れるまで時間がかかるということは頭に入れてください。レビトラのようにホテルに入ってから服用していたら絶対に間に合いません。

その代わり1錠飲んでしまえばその後は最大36時間効果を発揮するので出かける前に1錠飲んでおけば後はその日は何の心配もなく性行為に臨むことが出来ます。

さらに食事の影響も多少なりとも受けづらいので牛丼一杯程度であれば効果にそこまで影響を受けないとされています。

もちろん何もお腹の中に入っていない状態のほうが効果は出やすいとされています。

アバナの飲み方

アバナも他のED治療薬と同様にお茶やアルコール、水などと飲んでも問題ありません。

アバナはレビトラと同等以上に即効性があるといわれていますし、シアリス以上に食事の影響を受けないとされています。

アバナの効果が持続する時間は最大10時間ほどですので性行為をするのは十分すぎると言っていいでしょう。

アバナも空腹時のほうが効果は発揮しますので出来ることならば空腹時で服用するか牛丼一杯程度で抑えるようにしましょう。

アバナは新しいED治療薬ですし、アジア人向けに作られているということもあり、比較的使い勝手のいい薬です。