EDを完全に治す方法

薬を頼らないで勃起を目指す

自分だけの力での自信を持ちます。

原因を知ることから始める

EDというのは男性なら誰もがなる可能性があり、年齢を重ねるにつれてどんどんEDになる可能性があります。そしてEDになってしまったらもうED治療薬を使わなかったら勃起をすることが出来ないというものでもありません。

しかし、現状ED治療薬を服用してスムーズな勃起に至るとそれ以降はやはりED治療薬を使わなかったら勃起しないのではないか?という不安が出てきてしまいます。

一番大切なことはED治療薬を使わずに自分だけの力で勃起をすることが出来るようになることが完治になると思います。そのためにはまずはなぜEDになってしまったのかを突き止めることが大切です。

大きく分けてEDになる理由としては二つが考えられます。

一つは心因性で起こるEDです。

もう一つは身体的なものでEDとなります。

心因性というのは女性から性行為のときに心無い一言を言われてしまったり、ストレスが原因となってしまって性行為自体が億劫になってしまうことです。ストレス社会で性欲をすること自体にやる気がなくなってしまっています。

男性の場合は精子を射精をして外に出すということが普通なのですが、射精をしないことに慣れてしまうとより性行為自体が遠ざかってしまい、EDにもなりやすくなってしまいます。

若いのにEDだという人は心因性でEDとなってしまうことがありますので若い人でEDのかたは専門の医者に相談をしてみましょう。

もう一つは運動不足や偏った食事などが原因で血液の流れが悪くなってしまって糖尿病や脂質異常症、高血圧といった生活習慣病でEDになってしまうことが上げられます。


EDはきちんと陰茎に血流が集まらないことでEDになってしまうのですが、血流が悪ければ当然陰茎にあつまりませんよね。事実糖尿病の8割がEDだといわれているほどですから運動不足や食事改善をすることでEDが改善されたりします。

特に社会人ともなれば動かないで仕事をすることも多いですので現代社会においてED患者が増えているのはそのためです。

自分がどちらに当てはまるのかをきちんと理解をしましょう。

性行為にチャレンジをする

心因性でEDになった人は自然と性行為自体から遠ざかっている人が多いです。EDを克服するために大切なことはとにかく積極的にだめもとで性行為をしてみることです。

ED治療薬に頼ってもいいのでとにかく性行為を重ねることで自然と回復していくことが多いです。また女性から『 Hが下手ね 』などの心無い一言で傷ついてしまったことでEDになった人でも今は性行為用のグッズなどがあります。

色々な道具を使ってでも満足できる性行為をすることが改善となります。自分に自信をつけるようにしてください。

運動をする

運動不足でEDになる人が多いです。年齢を重ねるほどEDになる人が多いのはやはり運動不足が大きな要因となっているところも多いです。最初はエレベーターやエスカレーターを使わないと決めて歩くことから始めてみましょう。

いきなり毎日10kgのランニングをするといっても続きません。

またEDに効果的なトレーニングとしてはスクワットが挙げられます。最も大きな筋肉をつけることで血流も集まりやすくなります。他には全身運動のランニングや水泳などもおすすめです。

また身体を鍛えることで男性ホルモンが活性化されますし、身体が絞れたら自分に自信も沸いてきます。

さらに食生活も性欲増進を促す食材を積極的に取り入れたいですよね。

例えば納豆やにんにくなどは性欲増進になりますし、卵やニラなどもおすすめです。とはいえ性欲増進となる食材だけを取るのも偏った食事となるのであくまでも満遍なく正しい食事をするようにしましょう。

偏った食事になってしまいがちなのであればサプリメントなどを取り入れたりしましょう。サプリメントの効果を疑う医者も多いですが、摂取をしておけば少なからずは作用するはずですので補助的な意味合いで取り入れましょう。