アバナ

今一番新しい次世代のED治療薬

他のED治療薬の良いところを集めたと噂の薬です。

アジア人向けに作られた


>>アバナを購入する
あまりまだ知られいないですが、アバナは今最も新しいED治療薬のステンドラのジェネリック医薬品です。ステンドラはアメリカにある製薬会社ヴィヴス社によって製造販売されたED治療薬で主成分はアバナフィルです。

実はアバナフィルというのは最初は日本の田辺三菱制約が開発をしていたもので、2001年に海外(一部のアジアを除く)での開発、販売権をVIVUS社に譲渡したという経緯があります。

ヴィヴス社自体はあまり大きな製薬会社ではなかったため普及するのが遅かったのですが、2012年にFDAと呼ばれるアメリカ食品医薬品局と呼ばれるところで承認されてそこから徐々に広まっていきました。

大きな会社ではないのにも関わらず広まっていったと言うことは利用者同士の口コミで広まったといってもいいでしょう。実際の利用者が効果があると広まったと言うことは効果に期待できますよね。

新しい薬として日本のメーカーが作ったと言うことでアジア人の体型に合っているのでしょう。

アバナの有効成分「アバナフィル」

アバナも他のバイアグラやレビトラ、シアリスのED治療薬と同じようにPDE5という酵素を妨げることで勃起を維持させるもので化学式で表すと非常に似ています。

PDE5を阻害することで性的な興奮が起きると、脳が一酸化窒素を供給する指令を出すと、cGMP(サイリックGMP(グアノリン一燐酸))と呼ばれるものが生成され、cGMPによって周辺の器官の血流が増します。

cGMPの働きを中止させるために分解をするのが、PDE5(ホスホジエステラーゼ5)と呼ばれる酵素になのですが、このPDE5を阻害して男性の性器への血流が拡張されて血流が十分に集まるようになり、正常な勃起が維持されるようになります。

レビトラと同様に即効性があるという点があります。

通販サイトでしか買えない最新の薬

ステンドラは残念ながら日本では未承認薬であり、さらにステンドラのアバナともなれば日本ではまだ処方されていません。そのためアバナを利用したいと思ったら通販サイトを利用するしか方法がないのです。

海外では多くの人が利用していても日本ではまだ通販でしか購入できないのですが、医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば購入できます。

アバナの素晴らしいところはレビトラ以上の即効性が期待できて、シアリス以上に食事の影響を受けないとされているED治療薬です。

もちろん空腹時のほうが即効性があり、最短で10分で効果が現れ始めたという人もいますし、食事の影響を受けないと言ってもお腹一杯食べてしまったら当然効果は少なくなってしまいます。

しかし、それでも今までのED治療薬よりも使い勝手がいいといっていいでしょう。

残念ながら日本での知名度が少ないのであまり利用者がいないので口コミ評価を見てもいまいちピンと来ないと言う人も多いですが、これから間違いなくアバナやステンドラという知名度は高くなっていくことでしょう。

アバナはジェネリック医薬品ですので安く購入できるのも魅力ですので是非とも試しに購入してみましょう。


>>アバナを購入する